洋服がダメになった!こんなときはどうすればいいの?

ボタンが取れてしまったときは?!

洋服を着ようと思ったとき、ボタンが取れかけていた!こんなときってありませんか?古いお洋服や、ずっと着続けていたお洋服などだと、どうしてもボタンが取れてしまうことって、ありますよね?ない方も、これからそういう場面に出くわすかもしれません。そういうときは、手芸屋さんや100円ショップなどで針・糸が簡単に手に入るので、安く自分でやっちゃいましょう!インターネットで調べたら、ボタンのつけ方はカンタンに出てきますよ!

ズボンが破れてしまった・・・!

ジーパンに穴があいてしまった!破れてきた!・・・経験ある方も多いと思われます。そんなとき、一番手っ取り早く隠せるのが「ワッペン」です。アイロンでつけるタイプのもの、売ってるの見かけたことありますよね?あれを貼ると、ポイントにもなりますし、自然に隠すことができます。ただし、ワッペンの柄が極端に子供っぽかったりマニアックなものだったりすると、コーディネートが限られてくる場合もあるので絵柄選びは慎重に!

靴の底が擦り切れてしまった!

毎日履いてる大切な靴、底がすり減ってくるのは確実です。修理店に持っていけば1000円ぐらいします。安い靴ならやっぱり、自分で直したくありませんか?そんなときに市販で買えるのが「靴底補修材」です。ドン・キホーテや東急ハンズであればたいていどこでも置いてあると思いますし、工作感覚で自分で修理してみたい人は尚更。時間もさほどかからないのでオススメです。手っ取り早く直したい!お金かかるのは嫌だ!という人はぜひ一度試してみてください!

洋服のお直しを依頼したいなら、価格や作業期間をチェックして、最適と思われる専門の業者を選択しましょう。